とし歯科医院の子どもの歯科診療の流れ

お子様の痛くない・怖くない歯科治療のために

当院の子どもに対する歯科診療の基本的な流れをご紹介します。

初めてのご来院時には、保険証の提示、問診票の記入をお願いします。キッズスペースがございますので、お名前をお呼びするまでお子様と遊びながらお待ちください。

お名前をお呼びして診察室にご案内します。お子様が自分から口を開いてくれるよう、コミュニケーションを重視しながら診察を行います。また、問診票をもとに親御さんからもしっかりお話をおうかがいします。

お子様のお口の状態、年齢や性格を考慮し、治療計画を立案します。治療内容については、お子様や親御さんにわかりやすくご説明いたします。

その後、なるべく痛みを感じさせないよう麻酔を工夫して無痛治療を行います。お子様にもきちんと説明して、怖がらせないような工夫をします。

上手に受けられた子にも、泣いてしまった子にも、治療をがんばれたその日のごほうびとして、お子様に人気のあるおもちゃなどをプレゼントしています。次の予防や治療の励みになるよう、親御さんからもぜひ褒めてあげてください。

治療が済んだら、その後のお口の健康管理のための検診を行います。

お子様のお口の状況に合った歯みがき指導、フッ素塗布、シーラントなどの虫歯予防処置を行います。まったく痛みはありませんので、ご安心ください。なお予防処置は3~4ヶ月に一度、定期的に行うとより効果的です。

治療ではなく予防のために歯科医院へ。具体的にどんな事をするの?歯医者さんで受ける予防メニュー

  • ページの先頭に戻る